メニュー

贈る・祝うのキホン(1歳誕生日編)

贈る・祝うのキホン(1歳誕生日編)

みんなどんなことをしてるの?
一般的に行われている1歳誕生日をご紹介します。

やまもと
 2020.9.10

みなさまこんにちは!

リシュマムONLINE SHOP店長のやまもとです。

 

本日は「贈る・祝う(1歳誕生日編)」です。
ここでは一般的に行われている1歳誕生日をご紹介していきます。

かわいい我が子、我が孫が生まれてはじめて迎える1歳誕生日。
思い出に残る特別な1日にしたいですよね。

私もこの記事を書きながら思い出す事は、やはり我が娘、息子の1歳誕生日。

両家のおじいちゃん、おばあちゃんが家に来て、
写真を沢山撮ったり、仕出しの弁当を頼んで皆で食べたり、
1歳誕生日テッパンの一升餅を背負って大泣きしたり。。。

今では絶賛思春期中の娘、息子ですが、
1歳誕生日の写真を見るといろんなことが蘇ってきます。(シミジミ)

さて私の思い出はここまでとして、
今回は1歳誕生日で一般的に行われている「一升餅」や「選び取りカード」のほか、
「バースデーケーキ」、「誕生日プレゼント」、「記念撮影」などご紹介していきます。

① 一升餅で健康を祝う
② 選び取りで将来の職業や才能を占う
③ バースデーケーキでお祝い
④ 誕生日プレゼント
⑤ 記念撮影をして思い出に残そう。

① 一升餅で健康を祝う

風呂敷やリュックに一升餅を入れて赤ちゃんに背負わせ、
上手に歩いても転んでも縁起がいいと言われている行事です。

一升餅の「一升(いっしょう)」には、お子さまのこれからの
人生=「一生(いっしょう)」の意味が掛けられており、
おめでたいお餅と合わせることで「一生食べ物に困らないように
一生、健康でありますように」といった願いが込められています。

また、一升餅の丸く平たい形には「一生、円満に過ごせるように」という
意味合いもあるようです。

一升餅の呼び名は地域によって異なります。

「一升餅」が最もポピュラーですが、地域によっては「誕生餅」「餅背負い」
「力餅」などとも呼ばれています。

また餅をかつぐのではなく、草履をはかせて餅の上に立たせる地域では
「餅踏み」「踏み餅」などと呼ばれています。

② 選び取りで将来の職業や才能を占う

赤ちゃん前にお金、筆、そろばんなどのアイテムを用意して
どれを初めに選ぶかで将来どのような道に進むかを楽しく占うイベントです。

例えば
お金 → お金に困らない、お金持ちになる
 → 勉学の道に進み、学者や文筆家になる
そろばん・電卓 → 商売上手になる
ボール → スポーツ選手になる、運動の才能がある
ハサミ → 器用になる、モノづくりが得意
 → おしゃれになる、美人さんになる
楽器(マイク) → 音楽家、ミュージシャンになる
定規 → 几帳面になる、大きな家を建てる
スマホ(タブレット) → IT業界で活躍する
カトラリー(食器) → 料理上手になる、食べ物に困らない

あらかじめ、いろんなテーマを描いた「選び取りカード」も市販されていますが、
自分で絵を描いて手作りされるのもよい思い出になりますよね。
ぜひ、気軽に楽しんでくださいね。

③ バースデーケーキでお祝い

誕生日と言えば「バースデーケーキ」。用意したいけど、1歳はまだ離乳食時期なので、
乳脂肪の多いクリームのケーキは食べれるの?アレルギーも心配。

しかし、最近ではサイトレシピで1歳誕生日ケーキの作り方が沢山あります。
安心安全に気を付けながら手作りされるママパパも多いようです。
もちろん、1歳誕生日のためのケーキもたくさん市販されています。

最新のトレンドとして、アメリカ発祥の赤ちゃんがバースデーケーキを手づかみで楽しむ
スマッシュケーキ」も人気です。

おいしそうなスマッシュケーキとかわいい赤ちゃんの姿の組み合わせが、
SNS映え、インスタ映え間違えなし!
汚れてもいいお洋服やお食事エプロンを付けて、スマッシュケーキにもチャレンジしてみてくださいね。

④ 誕生日プレゼント

1歳誕生日に、「誕生日プレゼント」を用意するのもお楽しみの一つです。
中には、悩みに悩んだ…という声も。

そんな声もあり、リシュマムでは「1歳のお誕生日に実際にもらったもので嬉しかったもの」の
アンケート(100名)を行いました。

もらって嬉しかった上位のプレゼントと嬉しかった理由をご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

・絵本
絵本…子供が成長しても読んでいた。
しかけ絵本をもらい子どもが気に入って何回も読んでます。
絵本をもらい子どもが気に入った。
絵本はたくさんあっても困らないし、子供とのコミュニケーションツールにもなるしよかった。

・積み木
積木は年齢が上がっても遊んでいるから良かった。
積み木、色を覚えた。
積木で、値段が高いものなので嬉しかった。

・楽器
木琴。自分で音を出せて喜んでいた。
楽器セットの中に木琴が入っており、子どもがとても気に入った。
カワイのミニピアノ。3歳になっても楽しんで弾いています。

・洋服
洋服は自分が好きなブランドを事前に伝えてお願いしました。
洋服がセンス良く、よく似合ってた。
1歳という節目なのでブランドものでなかなか自分では買わないものがもらえたから。

・名入れのもの(リュック、洋服)
洋服やバッグ。名前入りのものだったので嬉しかった。
名前入りのリュックです。この子だけの物という特別感があり、とても嬉しかったです。
リュックをもらって、一升餅を背負う時に利用しました。

親子で楽しめる絵本は「何冊あっても嬉しい」という声が多かったです。
また、名入れの商品はこの子だけのモノという特別感があり
パパママにも喜ばれているようです。

お子さんの喜ぶ顔を想像して、どんなプレゼントがいいのか、
そんな時間も幸せな時間ですよね。

⑤最後に、記念撮影をして思い出に残そう。

楽しかった1歳のお誕生日会。写真に収めて楽しい時間の思い出を残しておきたいですよね。
自分で飾りつけをしたり、最近では自宅で簡単に飾りつけのできるアイテムも沢山販売されています。

自宅でフォトジェニックな飾り付けをして、SNSやインスタ、
かわいい飾りつけの前で記念撮影されてみてはいかがでしょうか。

そして、今年はコロナの影響でなかなか会えないおじいちゃん、おあばあちゃんにも写真や動画などで
かわいいお子様の姿を送られてみてはいかがでしょうか。

早めに計画を立てて、
素敵な1歳のお誕生日をお過ごし下さい♪

やまもと

ONLINE SHOP
店長 やまもと

出身地:広島県(生まれた瞬間からカープ女子)
職種:2019年7月より通販部店長。
特技:広島弁でしゃべること。
家族構成:マンガをこよなく愛する高校生娘と、絶賛反抗期中の中2息子、大人なのに落ち着きのない夫の4人暮らし。

この記事を読んだあなたへおすすめの商品

記事のカテゴリー

  • 「贈る」「祝う」のキホン

    出産祝い・一歳誕生日などの行事のマナーをご紹介します。

  • 商品こだわりメモ

    リシュマムのものづくりについて、リシュマムデザイナーの想いや工房スタッフのこだわりをお伝えします。

  • スタッフノート

    広島のリシュマム実店舗の情報や日々のコトを個性豊かなスタッフがお伝えします。

  • 子育て日記

    子どもとの新しい毎日、新しい発見の日々をママライターがお伝えします。

  • みんなのidea post

    「こんな商品があったらいいな」みなさまから届いた声をご紹介。素敵なideaはリシュマムがかたちにします。

  • みんなのgood story

    日々の暮らしの中にある小さなgood story。みなさまから届いた心温まるgood storyをご紹介します。

記事のカレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031