メニュー

子育ての相棒ファミリーバッグ*ママスタッフ使用レポ

子育ての相棒ファミリーバッグ*ママスタッフ使用レポ

子育ての相棒“ファミリーバッグ”
2児の母であるおざきが実際に使用したレポをまとめました!

こんにちは。
リシュマムONLINE SHOPのおざきです。

普段私はリシュマムONLINE SHOPのお客様サポートスタッフとして、
お客様からのお問い合わせなどの対応をさせていただいています*

 

これから育児がはじまるママパパにとって
マザーズバックの選び方は悩む点かと思います。
(実際私も悩みました。)

そこで今回、
保育園に通う4歳の女の子と1歳半の男の子の2児の母である
私おざきが新発売のファミリーバックを使ってみて、
ママ目線での感想をまとめてみました!

育児中ママ目線+保育園ママ目線から感じた
合計9つのおすすめポイントをご紹介できればと思います♪

********
【おざき的おすすめポイント】
1.とにかく軽い!!!
2.長時間使っても痛くならない肩ベルト
3.子育てのちょっとしたシーンで役立つサイドポケット
4.子どもが掴める手繋ぎベルト
5.パパ兼用のデザイン
6.最低限の金具
7.自立するしっかりもの
8.封筒入り書類が入る裏ポケット
9.自転車組には持ち手がgood!
********

 

1.とにかく軽い!

子育て中はたくさんの育児アイテムが必要ですよね。
バック自体が重いとその分負担になるので“軽さ”はとても重要視しています。

このファミリーバックはなんとりんご1個分(約320グラム)で、とても軽いんです♩

スタッフ同士でモニター検証をした際、
はじめに手に取ったとき「持ってる気がしない。。!」と驚きの声が続出するほどでした。

2.長時間使っても痛くならない肩ベルト

マザーズバッグをリュックタイプにするか肩掛けタイプにするかのポイントに、
「身体への負担」ということも重要になってきます。

肩がけだと紐が食い込んで痛くなることもありますよね。
このバックなら紐幅が7cmの幅広のため食い込みがなく、
長時間使っても身体への負担が少ないです。

厚みは5mmと薄いため、
抱っこ紐と併用する際に肩紐が邪魔になりません♩

バックを身につけて、子供を抱っこ紐した際に、
肩ベルトと身体のフィット感に感動しました。

3.子育てのちょっとしたシーンで役立つサイドポケット


ファミリーバッグには9つの仕分けポケットがあるのですが、
私のお気に入りは“サイドポケット”です。

子どものお鼻を拭いた後のティッシュって
置き場に困るんですよね><

ファミリーバッグではサイドポケットにポイっと入れられます◎

入れやすく、他の荷物と混ざらないのが嬉しいポイント。

ちなみに車メイン使いのママスタッフは、
「駐車券の出し入れに丁度良いよ♩」と話していました^_^

4.子どもが掴める手繋ぎベルト

下の子を抱っこしていると、
上の子と手を繋ぐのが難しい場面もあったり。

そんな時に「ここのちょうちょさんを持ってね♩」と
上の子にお話するとベルトを掴んでくれています。

4歳の我が子は「(生地が)ふわふわしてて気持ちいいからずっと持てる〜」
と解説してくれていました^_^

※手繋ぎベルト使用時は、お子様がご自身の視界に入るか等、安全面を確認してご使用ください

5.パパ兼用デザイン

おでかけ時、パパにも持ってもらうことが多いバック。

シンプルなデザインとカラー展開なので、
うちのパパも持ちやすいと好評でした。

ファミリーバックという名前通り、ママもパパもじいじや、ばあばも!
みんなが使えるおしゃれなデザインになっています♩

6.最低限の金具

このバックは斜めがけバックの機能としてよくみかける調整機能はありません。
一見そう聞くと、調整がある方がいいのではと思うかもしれません。

実際に使ってみた感想としては、
調整しなくていいから楽!と感じました。

そして子供を抱っこしたときに金具があたるという心配がなく、抱っこ紐との併用を安心してできました。

7.自立するしっかりもの

くたっとならず、自立してくれるのは嬉しいポイントです。

車でのおでかけの時も、ポンとシートに置いて
「お菓子!」「ウエットティッシュ!」など、子供からの要求にも、ささっと取り出しやすく便利でした♪

この取り出しやすさはリュック型にはない、肩掛けタイプのバッグのメリットです◎

8.封筒入り書類が入る裏ポケット

保育園に行き出すと、在職証明書など、
役所提出用紙をもらう機会が増えてきます。

封筒に入った状態でもらう事が多いのですが、
よくあるバックだと「A4用紙が入る」までなんですよね。

このバックはA4書類入りの角ニ封筒が入る裏ポケットつき
大切な書類を折り曲げてしまう。ということもなくなりました。

9.自転車組には持ち手がgood!

私は保育園へは子供二人乗り自転車で通園しています。

リュックや、ななめがけのバッグだと
後ろに座っている上の子にバックが当たって嫌がられることも。

このバックは持ち手つきで、
ハンドルに持ち手を掛けてGO!とできるので、
後ろの子もにっこり自転車に乗ってくれてます。

・・・・・・
いかがでしたか?

育児バックとしてはもちろん通園・通勤用バックとしても
マルチに重宝するファミリーバックの魅力が少しでも伝われば嬉しいです。

こちらの記事はインスタグラムでもご紹介しています^_^

育児に役立つ便利アイテムなどもご紹介していますので、
ぜひインスタグラムもご覧くださいね。

・・・・・・
⚫︎ファミリーバッグ・・・14,300円(税込価格)

🛒取り扱い店舗🛒
↪︎リシュマム実店舗
↪︎ONLINESHOP
商品ページはこちら

書き手:おざき
保育園に通う4歳の女の子と1歳半の男の子の2児の母。
毎朝お子さんを保育園に送った後に出勤し、
そのパワフルさがリシュラのスタッフに元気を与えている。

編集 :あかまつ

あかまつ

リシュマムONLINE SHOP
編集長 あかまつ

晴れの国岡山出身
リシュマム唯一男性社員として奮闘してます。笑
昔から子どもと遊ぶのが大好きで
リシュマムでも隙あらば子どもと遊ぼうとしています。
休日は基本的に読書をしているので、
おすすめの本があったらぜひ教えてください*

記事のカテゴリー

  • 「贈る」「祝う」のキホン

    出産祝い・一歳誕生日などの行事のマナーをご紹介します。

  • 商品こだわりメモ

    リシュマムのものづくりについて、リシュマムデザイナーの想いや工房スタッフのこだわりをお伝えします。

  • スタッフノート

    広島のリシュマム実店舗の情報や日々のコトを個性豊かなスタッフがお伝えします。

  • 子育て日記

    子どもとの新しい毎日、新しい発見の日々をママライターがお伝えします。

  • みんなのidea post

    「こんな商品があったらいいな」みなさまから届いた声をご紹介。素敵なideaはリシュマムがかたちにします。

  • みんなのgood story

    日々の暮らしの中にある小さなgood story。みなさまから届いた心温まるgood storyをご紹介します。

記事のカレンダー

2022年8月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031