メニュー

NEWリュック!! “お絵かきステッチシリーズ”について vol.1

NEWリュック!! “お絵かきステッチシリーズ”について vol.1

お名前入りリュックの“お絵かきステッチシリーズ”について
リュックが出来上がるまでのお話をご紹介します*

お絵かきステッチシリーズ関連記事▼
“お絵かきステッチシリーズ”について vol.1『デザインに込めた想い』

“お絵かきステッチリュック”について vol.2『美希刺繍工芸さん取材編』
“お絵かきステッチリュック”について vol.3『無料ダウンロード*ぬりえ登場!』

***********

こんにちは*

 

リシュマムブログでは初めまして!

私、河本(かわもと)典子と申します。

リシュマムブログには突然の登場なので、簡単に自己紹介からさせてくださいね^^

私はリシュマムの姉妹店のリシュリシュで12年間店長をさせていただいておりました後、
リシュラカンパニー本社での勤務をメインに働くこと、現在4年目に入りました。

 

店舗でお客様と接することが大好きな私は、本社での勤務は慣れないことも多く苦戦する日々でしたが、
一緒に働く仲間やいつも支えてくれている店舗スタッフのおかげでやっと慣れてきた日々です^^(遅い 笑)

これからは、リシュマムブログも書いていけたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

・・・・・・・

 

さて、本題です!

このたびリシュマムWEBSHOPに、7/28(tue)から

リシュマムの看板商品「お名前入れベビーリュック」に新しい仲間が登場します!

その名も「お絵かきステッチシリーズ」!!

 

【お名前入りリュック:お絵かきステッチシリーズ】・・8,030円(税込)(おもいではぐくむばこ付き)

 

こちらは現在、

◎リシュマムリアル店舗
https://www.instagram.com/lisumom/?hl=ja

◎姉妹店のリシュリシュ
https://www.instagram.com/lisu2_lisu/?hl=ja

にて、先行販売中で早くもご好評いただいております^^

 

今回、お絵かきステッチシリーズのデザインをしてくれたのは弊社の企画生産部の伊藤茅春さん*

 

穴吹デザイン専門学校卒業後、入社。

リシュリシュ、リシュマム(旧エルトラム)の店舗販売スタッフを経て、

昨年企画生産部に配属になり、今年で2年目。

 

もともとデザイナー志望でモノづくりをこよなく愛する女の子です*

↑リュックを持って最高の笑顔の伊藤さん♡

 

 

企画部でリュックの新デザイン案を考え始めたのはかれこれ約半年以上前から。

リシュマムの「お名前入れベビーリュック」はご自宅のお子様やお孫さん用、御出産お祝いや1歳のお誕生日の贈り物にも選んでくださることが多い人気商品なのですが、

昨年末より、社内ミーティングで“私たちがお客様にお届けしたい思い”の再確認をしていく中、

2020年6月20日からは、
リシュマムブランドのリニューアルとして

◎リシュマムロゴのリニューアル

◎リュックの箱のリニューアル

◎ボーダーリュックのリニューアル

などを進めてきました。

 

 

お名前入れベビーリュックには

ボーダーや、チェック、puzzleシリーズに、teshigotoシリーズなどたくさんのシリーズがあります。

 

その中のパッチワークデザインはずっと長く愛されてきた人気のデザインではありましたが、残念ながら一部生地が廃盤になることもあり、今回で生産終了となってしまいます。

そこでリュックの新しいシリーズの開発を企画生産部で進めてくれていました。

 

そして今回生まれたのがこの「お絵かきステッチシリーズ」!!

今回は、主にデザインを担当した伊藤さんに出来上がるまでの思いを聞いてみました^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

<伊藤さんへインタビュー!!>

 

かわもと:どうしてこのデザインができたのですか??

 

伊藤:パッチワークのリュックは、あのかわいらしさがお客様に求められているものだなと思っていて、
お客様は “手作りの特別感” “こどもらしいかわいらしさ”

などに共感してくださっているのではないかなと思って、そのご要望が叶うデザインはないかなと考えた結果“刺繍”(ステッチ)にたどりつきました。

模様については、こどもがクレヨンや色鉛筆で描く絵をイメージして“おはな”や“くるま”など
小さい子の好きなものたちをモチーフにすることで、“かわいらしさ”を表現しました。

 

伊藤:デザインは企画生産部で何案か出し、会議で提案して意見をもらい、確認や修正を繰り返してやっとこのデザインにたどりつきました。
試行錯誤しましたが、みんなが納得するものができてよかったと思っています。

 

かわもと:刺繍はどうやってやっているの?

伊藤:刺繍の部分はいつもお世話になっている美希刺繍工芸さんにお願いしています。

自社の職人さんにすべて手刺繍で一度見本を作ってもらい、
美希刺繍さんへ「この手刺繍の温かさや柔らかな雰囲気を残したいです。」と依頼して、
試行錯誤を経て現在の形になりました。
(美希刺繍工芸さんについては次回の記事にてご紹介予定です*)
美希刺繍工芸さんの高い技術によって機械刺繍でありながら、手刺繍のような温かさがある仕上がりになっています!
刺繍の出来上がりを見たときは、私自身もかわいいと思って、とても嬉しかったです。

 

・・・・・・・・・・

 

今回の「お絵かきステッチシリーズ」が出来るまでには、何人もの人が携わり、いくつもの時間を重ねて愛情いっぱいで出来上がりました^^

 

リアル店舗でも、見てすぐ、

“かわいい~!!”

“これは〇〇ちゃん喜びそう~!”

“刺繍がかわいいですね”

など、嬉しい声をいただいております。

 

先ほどもお話しさせていただいたように、6月20日からはリュックの専用BOXも

ボーダーのBOXから“おもいで はぐくむ ばこ”にリニューアルしており、

今回の「お絵かきステッチシリーズ」もこちらのおもいではぐくむばこに入れてお届けいたします。

 

もしお急ぎでこちらのリュックをご希望のお客様がいらっしゃいましたら、

現在リアル店舗にて先行販売中ですので、

【リシュマムリアル店】
tel:082-276-0151
mail:lisumomshop@lisur.jp

【リシュリシュ店】
tel:082-544-2633
mail:lisu2@lisur.jp

以上のどちらかへお問合せくださいませ*

 

ではでは、最後にかわいいリュックとかわいい伊藤さんの笑顔を(笑)♡

愛が詰まった新しい「お絵かきステッチリュック」

 

https://www.lisur-s.com/c/babyruck/200728-110101

7/28(tue)より販売開始いたしました!!

 

かわもと

 
お絵かきステッチシリーズ関連記事▼
“お絵かきステッチシリーズ”について vol.1『デザインに込めた想い』

“お絵かきステッチリュック”について vol.2『美希刺繍工芸さん取材編』
“お絵かきステッチリュック”について vol.3『無料ダウンロード*ぬりえ登場!』

***********

かわもと

オリジナル
部長 かわもと

広島生まれ広島育ち。
リシュリシュで12年間の店長を経て、
現在はオリジナル部門
(リシュリシュ・リシュマム)の統括部長をさせてもらっています。

人が生み出す素直なものに出会えると
とっても嬉しくなります。
趣味は音楽と断捨離!
断捨離はまだまだ初心者なので
みなさまの暮らしの知恵を学びたいです。

記事のカテゴリー

  • 「贈る」「祝う」のキホン

    出産祝い・一歳誕生日などの行事のマナーをご紹介します。

  • 商品こだわりメモ

    リシュマムのものづくりについて、リシュマムデザイナーの想いや工房スタッフのこだわりをお伝えします。

  • スタッフノート

    広島のリシュマム実店舗の情報や日々のコトを個性豊かなスタッフがお伝えします。

  • 子育て日記

    子どもとの新しい毎日、新しい発見の日々をママライターがお伝えします。

  • みんなのidea post

    「こんな商品があったらいいな」みなさまから届いた声をご紹介。素敵なideaはリシュマムがかたちにします。

  • みんなのgood story

    日々の暮らしの中にある小さなgood story。みなさまから届いた心温まるgood storyをご紹介します。

記事のカレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031