商品カテゴリ一覧 > リシュマム's ヒストリー

 
 
LISUR「リシュラ」の由来

『リシュラ』って、いったい何語? どんな意味があるの?
実は南フランスにある、とある村の名前からつけられたものなんです。

リィール・シュル・ラ・ソルグ

そこは人口約1万人の緑に囲まれた美しい村。
たくさんの人達が集まる蚤の市が、その生活のベースにあります。
フランスの古い陶器・ガラス器・衣類、その一つひとつに、持ち主の思いが込められている。歴史を感じる品物たちは手から手に受け継がれ、と同時に物を大切にする思想を伝承しています。古いものに”価値”を見いだしているのです。

太陽の光差し込む木々の下、色とりどりの花に囲まれた蚤の市。手から手に、そして人肌が伝わっていく品物たちは、南フランスのこの村で、まさに生活に根付いています。”これこそ私たちのめざす理想郷だ。こんな村をつくりたい”。そんな思いのもとに、村の名リィール・シュル・ラ・ソルグを元に頭文字をとって『リシュラ』と命名されました。

1993年8月
 
『コドモ古着百貨リシュラ』オープン。
親会社の企画会社ハー・ストーリィ
事務所の一角、5坪のお店です。
白いリシュラカーで移動販売も。
 
1995年
 
ハー・ストーリィ事務所へ移転。
古い家屋の窓枠、ガラス戸をペイント。
手作りのかわいいお店に。
 
1999年暮れ
 
ロフトとして使っていた現在の場所へ。
手作りの温かさ、面白さがあふれる
お店です。
 
2002年2月
 
リニューアル。
木のぬくもりを生かした外観に。
壁面にイラストレーターさとうみどりの
大きなイラストも。
 
リシュラ&リシュリシュはこれまで各地の百貨店、イベントなどで数多くの企画・商品を提案してまいりました。
それぞれのシーンにあわせた独自の店舗展開は集客効果も大きく、お客様にも大変ご好評いただいております。
2002年12月1日〜2003年2月28日
 
リシュラ in 下北沢 
2003年10月1日〜
 
リシュリシュ in 広島パルコ
2004年12月14〜20日
 
広島百貨店三越「和のクリスマスフェア」


WEB SHOP「リシュリシュ」
2004年3月
 
株式会社ハーストーリィから独立。株式会社リシュラに。
広島市中区に「手づくり&リメイクのお店リシュリシュ」をOPEN。
2004年4月
 
ホームページを子供古着から
リメイク商品へリニューアル。

2004年6月25日〜8月15日
 
リシュラ in 広島シャレオ


2008年
 
大切な人へ思いを伝える 贈りモノを提案する
贈りモノ雑貨店 「リシュリシュ」に
リニューアル。
 
■WEBSHOP
2009年6月
 
ホームページをママとベビーへ贈り物商品にリニューアル
WEB SHOP「リシュマム」

WEB SHOP「リシュリシュ」
■リシュマム
2009年6月
 
リシュラ移転 広島市西区カフェ・ハー・ストーリィハウス
2階に ママとベビーへ贈りモノ「リシュマム」OPEN

■古着リシュラ
2009年8月
 
リシュラ移転 広島市西区
コドモ服古着専門店、コドモ古着百貨「リシュラ」OPEN