商品カテゴリ一覧 > 母子手帳ケースへのこだわり

母子手帳ケースへのこだわり妊娠がわかったらすぐに手にする母子手帳。期待と不安で胸いっぱいの時だからこそ人の温もりを感じてほしい。だから、リシュマムが目指すのは、手にするたびに「HAPPYになれる母子手帳ケース」。ママになる悦びを心から感じられるように、手づくりならではの温もり感をお届けしたいと考えています。
母子手帳ケースのポケットにはママのアイデアがいっぱい!

リシュマムの母子手帳ケースのこだわりはポケットのサイズ
それは、子育て中のママたちからの
「とにかく母子手帳ケースに何でも入れたい」という意見が
きっかけでした。

 

企画の段階で、まず、ママたちが母子手帳ケースに入れたいと思うものを リストアップ。それを基に、デザイナーが細かくポケットのサイズや数を設計していきました。

 

例えば、診察券も病院によってサイズが大きめのものあったりするので
大きめのカードポケットを1つ作りました。

 

さらにお守りや印鑑など、大事なものを入れるための
マジックテープ付きポケットを1つ、

お薬手帳や2人目の母子手帳も納められるよう、
ゆとりのある大きなポケットも2つ。
お会計時の領収書などをすぐに納めることができるように
外側にもポケットをつけました。

 

こうして、ママたちの「あったらいいな」を形にした、
リシュマムオリジナルの母子手帳ケース。
最近は、出産祝いのギフトにもたくさんご利用いただいています。

リシュマムの母子手帳ケースは40〜50人の手作り職人さんたちの手で丁寧に手作りされています。

リシュマムは1つ1つていねいに作られたその温もり・

やさしさを、布を通して感じてもらえるような

モノづくりを目指しています。

母子手帳ケースをはじめとするオリジナル商品は、

40〜50名もの手づくり職人さんの手から

日々生まれています。

手作り職人として、又、母として、
一人の女性として輝いている姿は私たちに
とっても憧れであり、とても大切な存在です。

これからも職人さんと共にモノづくりに
想いを込めて、たくさんの方にお届け
できればと考えています。

子育て中のママや職人さんからアイデアをいただき、
ママたちの「あったらいいな」をカタチにできるよう
1つ1つこだわってデザインしています。
オリジナル企画室のコトはこちら

母子手帳ケースボタンシリーズ
母子手帳ケースカラフルボタンシリーズ
母子手帳ケースレースシリーズ
母子手帳ケース花畑シリーズ
母子手帳ケースLサイズ