メニュー

太田ファミリーのアドベントカレンダー①

太田ファミリーのアドベントカレンダー①

新商品【アドベントカレンダー手作りキット】を3歳と1歳のママスタッフおおたが作ってみました✂︎

おおた
 2020.11.10

日に日に朝晩の寒さが厳しくなってきましたね。

ハロウィンも終わって子どもたちのつぎの楽しみといえば……クリスマス

…ということで、クリスマスがますます楽しみになるアイテム【アドベントカレンダー手作りキット】を一足早く作らせていただきました♩

「自分でつくるアドベントカレンダー」「自由にアレンジしてください♩」とのことだったので、家にある材料を使って【子どもといっしょに何度も飾り付けが楽しめるアドベントカレンダー】にチャレンジしました^^

使ったものは

・縫い糸・紐・ボタン・フェルト・針・はさみ

ボタンは服を買ったときに予備で付いていたもの。もしものために取って置いていたけど“もしも”が来たことがないのでここで使うことにしました。笑

 

まずは飾りパーツをざっくり切って配置

いろんな色・柄・形があってとってもかわいいオーナメント♩

わたしは部屋の雰囲気に合うようにシンプルにしたかったので赤・緑・黄色に絞ってカットしました。

かわいらしく仕上げたい方は【水玉柄】や【サンタさん】【雪だるま】のような顔のあるパーツを多めに。

賑やかに仕上げたい方は全部の色のパーツをまんべんなく使うといいかもしれません✂︎

反対に、もっとシンプルに!【赤だけ】【緑だけ】も、とってもかわいいと思います^^♡

 

つぎに選んだオーナメントをフェルトに重ねて形に沿ってカット✂︎

せっかち&子どもがお昼寝している間の制作なので接着なしでざっくり切っちゃいました。

カットできたら縫い糸で縁をステッチ

ツリーに飾るための紐もいっしょに縫いました。

ナチュラルに仕上げたかったので茶系の縫い糸と白系のフェルトを使いましたが、赤や緑の縫い糸・フェルトを使ってクリスマス感たっぷりに仕上げてもかわいいですね♩♩

 

オーナメントを付けてない状態でもかわいくしたいな、と思ったので木の飾りパーツは余白部分に。

配置を確認しようと切りっぱなしを載せてみたらおや、かわいいぞ。と。

古物會で見たような古布や、最近知った韓国の家庭のハンドメイド【ポジャギ】に憧れがあったので、切りっぱなしのまんま直接縫い付けることにしました。

適当に切った形もなんだかかわいい。

 

最後にボタンを縫い付けて…。

我が家は長男3歳1ヶ月、長女1歳0ヶ月なので、ふたりが付けやすくなるかな?と小さいボタンに大きなボタンを重ねて付けて、オーナメントの紐を引っ掛けやすいようにしてみました*

オーナメントの紐もある程度太さがあると自立してくれるので、片手でも引っ掛けることができました。

 

壁にかけて完成!

オーナメントをポケットに入れて一日ひとつ飾っていくようにしようかな?と思っていて、オーナメントがない状態でもかわいくしたかったので、服のボタンのバラバラ感がいい感じに仕上がりました^^

 

さぁ!子どもたちの反応は…??

(つづく…)

おおた

ONLINE SHOP
スタッフ おおた

愛媛県出身。企画開発担当を経て育休後ページデザイン担当に。 2017年10月に男の子、2019年11月に女の子を出産。息子、娘、夫、愛犬(フレブル)の4人と1匹で暮らしています。

記事のカテゴリー

  • 「贈る」「祝う」のキホン

    出産祝い・一歳誕生日などの行事のマナーをご紹介します。

  • 商品こだわりメモ

    リシュマムのものづくりについて、リシュマムデザイナーの想いや工房スタッフのこだわりをお伝えします。

  • スタッフノート

    広島のリシュマム実店舗の情報や日々のコトを個性豊かなスタッフがお伝えします。

  • 子育て日記

    子どもとの新しい毎日、新しい発見の日々をママライターがお伝えします。

  • みんなのidea post

    「こんな商品があったらいいな」みなさまから届いた声をご紹介。素敵なideaはリシュマムがかたちにします。

  • みんなのgood story

    日々の暮らしの中にある小さなgood story。みなさまから届いた心温まるgood storyをご紹介します。

記事のカレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031